FC2ブログ
ちょいヲタ日記。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/23
2008 Thu
お茶屋風ホストクラブ・幕末
事の発端は隊長からのメール

「祇園のホストが好感度アップのためゴミ拾いだって!祇園のホストが・・・って真面目にニュースになるのがすごいね」

「わたしも見た!ホストクラブより執事喫茶のが印象素敵だから作ればいいのに!」

「京都は執事喫茶の需要がなさそうだからないんじゃない?」

「ここに切望してる人間が居ます!」

「祇園と執事は結びつかないからなぁ・・・じゃぁ祇園の執事は着物着たらいいよ」

「着物着て接客か・・・素敵だけど、寧ろそれは幕末喫茶とかやってほしい」

「幕末喫茶とか、人気出そうだね!お団子とか抹茶スイーツとか」

「抹茶スイーツだなんて邪道なものは出しませんよ!本格的お茶屋さんで、看板娘もいます!
ホスト役はなんか・・・銀さんみたいな自由人とか、ふらっと立ち寄る隊士みたいな・・・そんな人たちと店先で団子が食べれるんです!
そんなゆるい幕末生活がプチ体験できる、幕末ホストクラブ!」

「本気の茶屋ですか・・・看板娘が居るなら、その保護者のじいさんとか、ちょっかい出す輩とかも居ないと!」

「看板娘にちょっかい出す輩に、自分が絡まれるイベントもありますよ!そしてホスト役が助けてくれるんです!」

「もう食べ物とか二の次だし・・・映画村とかにその幕末ホストクラブ作ればいいのに」

「そんな感じ!ちょっと広めの敷地に、何軒もお茶屋が並んでる感じで、一軒一軒の店先が席みたいな。
それでホスト役の侍たちは指名式で、客の居る店に立ち寄るんだよ!」

「それだけ具体的に考えてたらビジネスになりますよ」




誰かプロデュースしてください、「お茶屋風ホストクラブ・幕末」
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © age's style. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。